はじめに

「そろそろ結婚したいな~」

そう思いながら特に何も気にすることなく職場と家の往復。
たまに友達と遊んだり、夜飲みに行ったりして何だかんだ楽しく過ごしてた。

ふと気付けば30歳。
周りの友達の結婚式に呼ばれることが多くなり、少しずつ独身が減っていくにつれて少しずつ焦りが見え隠れ。
友達の家庭の話なんか聞いてたりすると、思う。
「あ、まずい。このままじゃ取り残される・・・」

付き合ってる彼に結婚の話を軽く持ち出したり、親に会わせたり・・・
行動を起こしていくうちに、なんとか結婚までたどり着けた。
無事に結婚できて良かった。
家庭の話とか私もできるようになるかな・・・。
あ、でもそういえば最近、遊べる友達減ったような気がする。
結婚式の招待をしようと声かけも、「ごめん、子どもが小さいから結婚式には行けない・・・」なんて友達もいたっけ。

独身が遊ぶ時間帯は大体夜が多い。
まぁ、仕事が休みの時ならお昼からでも遊べるけど、相手が仕事って場合もあるしね。
だから集合しやすいのは夜。
でも、子どもができると生活が一変するらしい。
活動時間帯は一気に「昼」になる。
子どものこととか、夜ご飯作ったりとかで忙しいから飲み会に参加する子はグッと少なくなる。
その代わり、「ママ友ランチ」とか言って、子どもも一緒にお昼に集まって会話とか食事を楽しむらしい。

・・・気付けば35歳。
友達の生活時間帯は大体昼になった。
主婦は主婦で毎日忙しいらしい。
たまに電話で話す内容も、子どもがどうのこうのっていうのが大半で・・・正直噛みあわなくなってきた。
「子どもが欲しいなら、歳も歳だし、そろそろ考えといた方がいいよ」
そんな言葉がグサッと心に刺さる。

毎日仕事やら家のことをしてたらあっという間に時間が経っていくもので・・・。

子どもが欲しいと思いながら、気付けばもうすぐ40歳も近くなってしまった。
いつかそのうちできるだろうとのんきに構えてたけど、想像以上にできない。
・・・特に何の対策もしてなかったのがまずかったのか?
「妊活」という二文字を、今更ながらインターネットの検索に打ち込んでみる・・・


いかがでしたでしょうか。
少し背筋が寒くなる話でしたね・・・。

そう、「妊活」。
この言葉、メディアでよく目にするようになりました。

「言葉は知ってるけど、実際何をしたらいいの?」
「妊活に何かいいもの、ない?」

で、調べてここまで読んでくださったというわけですね。

ありがとうございます。

このサイトでは、妊活に必要な情報をまとめてお伝えします。
これを読めば、どういったことが妊活に効くのか、どんなアイテムがあるのかを知ることができます。
この中から、自分に合ったものをぜひ毎日の生活に取り入れていただきたい。
そして、かわいい赤ちゃんを産んで、素敵なお母さんになってください。

今ならまだ間に合います!
手遅れになる前に、すぐに行動に移しましょう。
考えているだけでは何も始まりません。
未来を変えられるのは行動できる「今」。

 

まずは気になった一記事から読んでみませんか?